きたネットのネットワーク (2020.1月現在)
正会員】 59団体、16個人  【賛助会員】 14企業・団体、54個人

◇◇ 事 務 所 の ご 案 内 ◇◇
●オープン時間 10:00〜17:00

〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目8番地 愛生舘ビル5階 (地図
電話/011-215-0148  FAX/011-215-0149


twitterやfacebookで
情報を発信しています


twitter

AX

 

---------


きたネットは団体情報を
公開しています。
詳しくは→
こちら


きたネット会員一覧


 






---------



きたネット会員一覧

 

【アンケートのご協力のお願い】
自然環境の森林保全の活動にかかわるみなさまへ

市民環境活動に関する意識調査アンケートへのご協力をお願いしています。

北海道大学大学院農学研究科との共同で、北海道で、自然環境の保全や緑の育成になど取り組まれているみなさまの、動機や要望をおうかがいします。

■詳細→ こちら
■アンケート→ 回答フォーム



きたネット
環境情報ブログ


きたネット主催
全道一斉ごみ拾い活動


北海道の
環境活動データベース


北海道の環境保全に関する情報を収録

きたネットTV
きたネットはYoutubeで
情報を発信しています


---------


イーナビ北海道
北海道の環境活動の
ポータルサイト


もうひとつの北海道環境白書 購入先はこちら
購入方法は→こちら







---------

きたネット認定バナー
リンク歓迎します。
このバナーをご利用ください。


---------

セブン−イレブン記念財団ロゴマーク

きたネットは、一般財団法人セブン-イレブン記念財団から助成を受け、市民の環境活動を支援する「市民環境活動支援協定」を結び、北海道の自然環境を子どもたちの未来へ引き継ぐために活動を行っています。リンク歓迎します。
このバナーをご利用ください。


---------


(企画協力)
札幌市円山動物園
 「円山ZOOラジオ」
提供:さっぽろ円山動物園
サポートクラブ

申込受付中

2/20札幌
森林・山村多面的機能発揮対策交付金
令和2年度制度説明会・活動事例報告会/個別相談会

森林・山村多面的機能発揮対策交付金は、地域住民が中心となった民間協働組織(活動組織)が 実施する地域の森林の保全管理等の取組に対し、一定の費用を国等が支援する制度です。

1.令和2年度 交付金制度説明会
「森林・山村多面的機能発揮対策の概要」
「森林山村対策交付金事業の進め方」

2.活動事例報告会/ 3活動組織の事例発表
「四季彩の杜をつくる」 四季彩の杜をつくる会  
「林福連携による地域に開けた森林へ」 特定非営利活動法人 もりいく団  
「里山の不在村所有者森林等の整備」 ウヨロ森づくりの会

【日時】2月20日(木)10:30〜15:00(受付開始10:00 休憩12:00〜13:30)
【会場】かでる2.7(北海道立道民活動センター)8 階820 研修室
【参加費】無料
【申込先】きたネット

3.個別相談会
【日程】2月20日(木)15:30 〜17:00 (説明、報告会終了後)
【会場】札幌市中央区北3条西7丁目1北海道第2水産ビル8F 8E会議室
【申込先】北海道森林・山村多面的機能発揮対策地域協議会
(事前に相談予約と相談内容をおうかがいします)

詳細準備中
■チラシ(申込書)
こちら

きたネットフォーラム2019人と野生生物の距離」
危険生物・感染症など、リスクをもつ野生生物とどうつきあうか
(12/1終了しました)

○ 基調講演
1.この世に危険生物などいない  フィールドの危険を正しく怖がり、
正しいリスクマネージメントを考えるために
2.変わりゆく人とクマとの距離、安全な共存をどうつくるか
○我々の社会は野生生物のリスクとどう向き合うか
講演「人と動物の関わりから生まれる新たな感染症リスクとその対応」
事例報告
1.キタキツネは危険生物か?エキノコックス対策の最前線
2.野鳥との距離を考える
3.身近な生物に潜む危険!
生物がヒトに与え得る疫学的脅威の認識をお持ちですか? 
パネルディスカッション
「私たちの社会は野生生物のリスクとどう向き合うか」
○伝え、拡げるために 全体交流会 

詳細こちら   Facebook→こちら

●録画配信→ 準備中

「ラブアース・クリーンアップ in 北海道2019
 私たちの北海道を私たちの手で、世界一きれいな場所にしよう! 

■詳細は→ラブアースHP ラブアースfacebookページ

「ごみ拾いビーチウォーク」  (6/2 終了しました)

貴重な石狩の海岸を守るための活動。 浜辺には、漂着ごみ、レジャー後の放置ごみ…多くのごみが散乱しています。 私たちの手で、キレイな浜辺を取り戻そう! 今年も約600で、活動し、きれいな海岸を取り戻しました。

■詳細こちら Facebook(活動の写真など)→こちら


きたネット市民活動助成金セミナー「NPOの資金調達まるわかりセミナー」
多様な活動を支援する助成制度や新しい資金調達を1日で知るチャンス

(10/19終了しました)

資金調達のセミナー又は助成申請書の書き方講座(選択制)と
助成金の制度説明・相談会を行います


第1部(
選択制)
・資金調達の新しい流れ
・助成申請書の書き方講座
第2部
・助成制度
活用事例
・助成制度説明会(10制度を紹介)
個別相談会

詳細→こちら facebookページ

 



北海道の環境保全活動データベース 「きたマップ」公開記念シンポジウム
(4/13 終了しました)

「北海道の自然環境を守ろう
■第1部 北海道の自然環境保全について考えよう
○基調講演「北海道における、自然保護の課題について」
○北海道内の自然保護に関わる研究・活動事例紹介
北海道東部海域におけるシャチの生態と行動
アムール川流域で繁殖するオジロワシの渡り移動経路と生息環境の保全
大雪山沼の平の保全について〜自然は子孫からの預かりもの〜
羅臼町マッカウス洞窟のヒカリゴケの再生
■第2部 北海道の環境保全活動データベース「きたマップ」を活用する
○北海道の環境活動データベース「きたマップ」の紹介
「きたマップ」とは/コンテンツの紹介
「きたカルテ」について
「北の環境ライブラリ」について
■詳細→こちら  Facebook→こちら

●録画配信→準備中

  環境☆ナビ北海道トップページ

環境☆ナビ北海道

 環境☆ナビ北海道からのお知らせ 

 北海道の活動情報をおよせいただく「投稿先メールアドレス」を変更し
ました。 今後は、新しいメールアドレスに、情報をお寄せください。
 

 〈新投稿アドレス〉enavi-joho☆enavi-hokkaido.net (☆を@に変換ください)

■詳細は→きたネット環境情報ブログ をご覧ください。

  

  きたネットNEWS 公開中

 きたネットの最新情報、会員団体の活動情報などを掲載しています。
 無料でご覧になれます。

・最新号■2016/9月号 → こちら ・2016/3月号 → こちら
・その他の発行物 → こちら

 

 

◆きたネットTV 〜2016年度事業◆
これまで開催したイベントの録画を配信しています。
無料でご覧になれます。どうぞご活用ください。

◎きたネットセミナー2016/・録画視聴→こちら 
「世界とつながる・世界に発信する 北海道の生物多様性を守るために」

◎市民活動助成セミナー/録画視聴→こちら
市民活動を支援する制度を運営する8助成団体の担当者が、
助成金制度の概要や申請書を記入する時の注意点などを説明しています。

◎きたネットフォーラム2016/録画視聴→こちら
「北の生物多様性を守るために」
〜研究者・拠点施設と市民活動は、どう連携できるか〜
北海道の生物多様性を守るために、今、市民ができることは何か。
何を学び、誰とつながるのか。環境を地域の力にしていくために、
環境活動者ができることは何かを考え、次の実践につなげます。

              

■北海道市民環境ネットワークの運営は、
以下の賛助団体・企業のみなさんにご支援をいただいています。

公益財団法人秋山記念生命科学振興財団/網走市廃棄物処理協同組合/株式会社櫻井千田/公益財団法人知床自然大学院大学設立財団/親切会北海道支部/株式会社地域環境計画北海道支社/DCMホーマック株式会社/株式会社トゥリー/パタゴニア札幌北・パタゴニアアウトレット札幌南/株式会社プリプレスセンター/北海道自動車処理協同組合/公益財団法人北海道新聞野生生物基金/一般財団法人前田一歩園財団/雪印種苗株式会社

 きたネット会員一覧・団体概要はこちら→
 きたネット会員一覧・団体概要

--------

このページに使用しているエゾシマリスとキタキツネの写真は、
きたネット個人会員の 門間敬行さん(自然写真家 占冠在住)にお借りしています。

【NPO法人 北海道市民環境ネットワーク事務局】
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目8 愛生舘ビル5F
Tel…011-215-0148 Fax…011-215-0149
E-mail…office[at]kitanet.org 
      ※[at]の部分を@に変えて送信してください。
迷惑メール対策にご協力ください。

このホームページに掲載している文章・写真などの全てのデータの無断転載を禁じます。