◇◇ 事 務 所 の ご 案 内 ◇◇

  〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目8番地 愛生舘ビル5階 (地図
電話/011-215-0148  FAX/011-215-0149


twitterやfacebookで
情報を発信しています


twitter

AX

 

---------


きたネットは団体情報を
公開しています。
詳しくは→
こちら


きたネット会員一覧


 






---------



きたネット会員一覧


9/30「市民活動助成セミナー2017」

[日時] 2017年9月30日(土)
[会場] 札幌駅前ビジネススペース カンファレンスルーム2A
    (札幌市中央区北5条西6丁目第二北海道通信ビル2階

■第一部 ここがキモ!申請書の書き方講座団
助成申請初心者・連敗!の方向け。
助成申請書を審査するグループワークで記入のポイントがわかります。
 [時間]10:30〜12:00
 [募集]20名 [参加費] 一般500 円・きたネット会員300円

■第二部 助成団体担当者による制度説明会と個別相談会(8団体が集合!)
助成制度の特徴や申請のツボはここ!
助成団体担当者による、制度のわかりやすい説明と個別の相談をお受けします。
 [時間]13:30〜17:00
 [募集]40名 [参加費] 一般800 円・きたネット会員500円

■詳細は→こちらチラシ表裏(申込書)facebook

 



きたネット
環境情報ブログ


きたネット主催
全道一斉ごみ拾い活動





市民の森づくりの
ポータルサイト
(ご覧いただけない状況が続いていましたが、復旧しました。2016/11/20)


きたネットTV
きたネットはYoutubeで
情報を発信しています


---------


イーナビ北海道
北海道の環境活動の
ポータルサイト


もうひとつの北海道環境白書 購入先はこちら
購入方法は→こちら







---------

きたネット認定バナー
リンク歓迎します。
このバナーをご利用ください。


---------

セブン−イレブン記念財団ロゴマーク

きたネットは、一般財団法人セブン-イレブン記念財団から助成を受け、市民の環境活動を支援する「市民環境活動支援協定」を結び、北海道の自然環境を子どもたちの未来へ引き継ぐために活動を行っています。

---------




10/8「ラブアースの森づくりin白老2017」

白老町の「ラブアースの森」で、森を育てるための育樹作業(除間伐等)と、
ウヨロ川のフットパスを歩き、自然観察を行います。
昼食バーベキューでは、白老牛・石窯ピザも楽しめます!

[日時] 2017年10月8日(日)10:00〜
[場所] 白老町石山/トラストの森、ラブアースの森、ウヨロ川
 ※札幌から送迎バス発着(大通公園NHK前〜8:00出発)
[募集]30名(先着)
[参加費] 大人2000円・小学生以下1500円(昼食代・保険代込み)
 ※送迎バス代 往復1500円別途

 ■詳細は→ こちらチラシ表裏(申込書)facebookページ


「ラブアース・クリーンアップ in 北海道2017」

 私たちの北海道を私たちの手で、世界一きれいな場所にしよう! 
 企業、団体、施設、学校、自治体で実施するごみ拾い活動を登録ください

 ■詳細は→ラブアースHP ラブアースfacebookページ

 ☆「ごみ拾いビーチウォーク」6/4実施報告こちら

 

環境☆ナビ北海道トップページ

環境☆ナビ北海道


 
環境☆ナビ北海道からのお知らせ 

 北海道の活動情報をおよせいただく「投稿先メールアドレス」を変更し
ました。 今後は、新しいメールアドレスに、情報をお寄せください。
 

 〈新投稿アドレス〉enavi-joho☆enavi-hokkaido.net (☆を@に変換ください)

■詳細は→きたネット環境情報ブログ をご覧ください。


 
きたネットNEWS 公開中

 きたネットの最新情報、会員団体の活動情報などを掲載しています。
 無料でご覧になれます。

 ・最新号■2016/9月号 → こちら ・2016/3月号 → こちら
・その他の発行物 → こちら

 


◆きたネットTV 〜2016年度事業◆
これまで開催したイベントの録画を配信しています。
無料でご覧になれます。どうぞご活用ください。

◎きたネットセミナー2016/・録画視聴→こちら 
 「世界とつながる・世界に発信する 北海道の生物多様性を守るために」

◎市民活動助成セミナー/録画視聴→こちら
 市民活動を支援する制度を運営する8助成団体の担当者が、
 助成金制度の概要や申請書を記入する時の注意点などを説明しています。

◎きたネットフォーラム2016/録画視聴→こちら
 「北の生物多様性を守るために」
 〜研究者・拠点施設と市民活動は、どう連携できるか〜
 北海道の生物多様性を守るために、今、市民ができることは何か。
 何を学び、誰とつながるのか。環境を地域の力にしていくために、
 環境活動者ができることは何かを考え、次の実践につなげます。

 
            

■北海道市民環境ネットワークの運営は、
以下の賛助団体・企業のみなさんにご支援をいただいています。

網走市廃棄物処理協同組合/エムフォトワークス株式会社/五島冷熱株式会社/小南印刷株式会社/株式会社櫻井千田/公益財団法人知床自然大学院大学設立財団/親切会北海道支部/株式会社地域環境計画北海道支社/DCMホーマック株式会社/パタゴニア札幌北・パタゴニアアウトレット札幌南/株式会社プリプレスセンター/北海道自動車処理協同組合/公益財団法人北海道新聞野生生物基金/一般財団法人前田一歩園財団/雪印種苗株式会社

 きたネット会員一覧・団体概要はこちら→
 きたネット会員一覧・団体概要

--------

このページに使用しているエゾシマリスとキタキツネの写真は、
きたネット個人会員の 門間敬行さん(自然写真家 占冠在住)にお借りしています。

【NPO法人 北海道市民環境ネットワーク事務局】
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目8 愛生舘ビル5F
Tel…011-215-0148 Fax…011-215-0149
E-mail…office[at]kitanet.org 
      ※[at]の部分を@に変えて送信してください。
迷惑メール対策にご協力ください。

このホームページに掲載している文章・写真などの全てのデータの無断転載を禁じます。