子守唄・五木村を育む清流川辺川を守る県民の会・代表

中島 康さんをお招きして

北と南を結ぶ住民運動交流会

川辺川ダム問題・サンルダム問題と地域住民

−公共事業と地域の自立を考える−


熊本県では、川辺川ダムを巡って、開発側と住民による合意形成の場である「住民討論集会」が開催されるなど、地域開発と環境保全に関して重要な動きが見られます。北海道天塩川水系のサンルダム問題の住民運動も新たな展開を見せています。この集会では南(川辺川ダム問題)の経験に学び、北(サンルダム問題)の運動と交流しながら、公共事業と地域の自立と住民運動について考えたいと思います。
●主催 公共事業と地域の自立を考える会
●日時 2005年10月15日(土)13:00〜16:00
●会場 北海道大学クラーク会館3階大集会
●参加費 無料・資料代300円(当日申し込み可)
●内容

プログラム

主催者代表挨拶 
    酪農学園大学地域環境学科・公共事業と地域の自立を考える会 千田忠

講演 13:10〜15:00
  
(1)「川辺川ダム問題の経過と住民運動」 
     子守唄・五木村を育む清流川辺川を守る県民の会 代表 中島 康
   (2)「天塩川水系サンルダム建設と住民運動」
     下川自然を考える会 宮田 修

(休憩)

ディスカッション  「住民運動から学ぶこと」
15:10〜16:00 (司会 千田忠
)

本交流会のチラシがダウンロードできます→●WORD ●PDF

●お申込み・お問合せは...

公共事業と地域の自立を考える会
(連絡先) 千田忠 TEL・FAX 011−223−4134


このページのTOPへ